暇な男子大生スナフキンの日記

暇な男子大生スナフキンの日記

恋愛工学に感化された大学生が、美女を即ることと、人生を楽しむ過程を記録した日記。twitter:@Opabinia_pussy

影響力を持つことの喜び

今日は某日系コンサルティングファームの選考に行った後、先輩と飲みに行った。その前に会社の近くでストナンしようと思ったが、歩く女が池袋と違ってハイステータスに見えてチキった。精神的にマウントをとられてる時点で負けだ。自信を持っていこう。

 

先輩は、先週「ぼく愛」を貸してなんと2日で2周読み返したそうだ。そしてさっそくこの前の日曜日に街コンに参加して、すでに2人とのアポが今週決まったそう。すごい。

それに、ぼくが勧めた本を読んで、それを行動に移してくれて、ということがとても嬉しかった。他人に対して自分が影響を与えられることが嬉しいことだと実感した。

ぼくは愛を証明しようと思う。

 

今日はそのアポに向けて、様々なナレッジを共有した。自分の考えを話していると、自分でも今まで気づかなかったようなことに気づけるもので、今日まさに選考後に会社の近くでナンパできなかったのが、精神的にマウントをとられていたせいだとはっきり自覚した。あたりまえすぎて自覚てきていなかったが、「相手の価値より自分の価値が下回っている。」と感じている時点で勝負は負けたようなものだ。しっかり心に留めて、出撃、アポの度に思い出そう。どんな形にせよ、自分の考えをアウトプットするのは大事なことだと改めて実感した。

 

ブログ、飲み会、日常会話、アポ……色んな機会を利用してアウトプットしていこう。

 

明日はアポ前に時間があるのでナンパします。筋トレもしっかりやろう。明日もがんばろう。